体力がある方に向いているのが登山旅行です

標高の高い山へ旅をしましょう

アクティブなシニア層が近年増えていますが、その方々に人気が出ているのが登山ツアーです。登山ツアーは、日光・尾瀬・富士山・北アルプスといった有名高山地帯に向けての商品が旅行会社から発売されていて、日帰りか泊まりプランで利用する事が出来ます。

尾瀬ツアーの特徴について

バスや鉄道を使って出かける尾瀬ツアーは、日帰り(0泊2日)か現地の山小屋に宿泊する1泊または2泊のプランが準備されており、山岳地帯を長距離にわたって縦走したい方は泊まりプランを選択するのが良いでしょう。尾瀬に滞在する場合は、小屋や尾瀬のルールに則って行動するのが基本で、シャンプーや石鹸を使わない事(シャワーや湯船に浸かる事は可能です)・早めの就寝起床時間を順守する事が挙げられます。自分が出したゴミは全て自分で持ち帰る事がマナーになっているので、ゴミ袋の持参も忘れないようにしましょう。

尾瀬ツアーで準備する携行品

尾瀬ツアーは、自分で朝食・昼食を準備する必要がある事から、事前に飲料・食料品を購入しておかなければなりません。宿泊プランを利用する場合は、日持ちがするコンビニエンスストアの総菜パン・菓子パン・ゼリー飲料などを持って行くのが良く、栄養バランスの偏りを防ぐためにチーズ・魚肉ソーセージ・野菜ジュースなどを多めに持って行きましょう。高山地帯の尾瀬で登山やトレッキングをする場合は、冷えた体が温かい飲み物や食べ物を欲しますが、その際は長時間高温を保持出来る水筒を持参すればコーヒーやスープを作る事が可能で、ランチやおやつタイムは温かいメニューが並ぶと疲れが減るメリットがあります。

フラマイレーツとは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です